痛くしない愛犬のブラッシングをご紹介!

愛犬のブラッシング嫌いは過去の痛いブラッシングが原因です。愛犬をブラッシング好きにするには、いかに痛くしないようにするかにかかっています!今回は、「痛くしない」ブラッシングの方法をご紹介します。

 

 

ブラッシングの疑問

 

Q.ブラッシングはどうして必要なのか

A.毛の長さを問わず犬にとってイイコトだらけ

 家庭県は野生動物ではないので、体のお手入れは必要不可欠です。特にブラッシングは、健康面・衛生面において利点がたくさんあります。積極的にやってあげて下さい。

●ブラッシングをするとこんなイイコトが!

 ・毛並みを美しく整える

 ・汚れが取れる、付きにくい

 ・皮膚病やノミ、ダニを発見できる

 ・マッサージ効果がある

 ・愛犬とのスキンシップになる

 

Q.ブラッシングは毎日したほうがいいの?

A.できれば毎日するのが望ましいです

 こまめにすると毛もつれも出来にくく、一回のブラッシングが楽になります。ただ、皮膚の弱い犬のブラッシングは重視さんと相談した方が良いでしょう。キズなどの部分もブラシでの刺激は避けてください。

 

 

Q.プロのブラッシングは一般の人とどこが違う?

A.コツは「痛くしない」ことです

 ブラッシングは本来気持ちの良いものなので、犬が痛がらないようにするのが大切です。嫌がる犬も、痛くしないブラッシングで少しずつ慣らしていくことが出来ます。

 

痛くしないブラッシングの4つのポイント

 

1.道具の選び方

毛の長さと体の大きさに合わせて道具を選ぼう

 毛質や体の大きさに合わない道具を使うと、それだけで犬に痛い思いをさせてしまうことになります。「コームは細かい部分や仕上げ用」というように、目的や部分の使い分けも必要です。

●基本のブラッシング道具

 ・スリッカーブラシ

  毛の長さ 短~長毛種(極短毛種以外の犬種に使用できます)

  用途   アンダーコートや抜け落ちずに残っている余分な毛を除く。毛もつれをほぐす際に最適。

 ・ピンブラシ

  毛の長さ 中~長毛種(ゴールデン・レトリーバー、シェットランド・シープドッグ、マルチーズなど)

  用途   中~長毛種の毛を長く伸ばすために使用。スリッカーで下準備をしたあとに使います。

 ・コーム

  毛の長さ 短~長毛種(極短毛種以外の犬種に使用できます)

  用途   細かい部分のブラッシングや、ムダ毛の取り残しの確認、仕上げに毛を整える際に使用。

 ・ラバーブラシ、獣毛ブラシ

  毛の長さ 極短~短毛種(ラブラドール・レトリーバー、ミニチュア・ダックスフンド(スムースコート)、柴など)

  用途   どちらもアンダーコートやムダ毛を取り除くときに使用。ラバーブラシは極短毛種向き。

 

 

2.ブラシの持ち方

ブラシは柔らかく握ろう

 ブラシを強く握ると、力任せにブラッシングしがちです。毛が引っ張られたり皮膚が傷ついたりと、犬に痛みを与える結果になります。指先で柄をやさしく持ってブラシをかけましょう。

 痛い握り方(ブラシの柄をギュッと握る)

 力強くブラシを押し付けて皮膚を傷めてしまう可能性があります

 痛くない握り方(ブラシの柄をやさしく持つ)

 ブラシの柄に指を添える感じで持ち、手首を柔らかく動かします

 

 

3.体の押さえ方

無理のない体勢でしっかり押さえよう

 嫌がって逃げられてしまうようでは丁寧にブラシが出来ませんし、無理に押さえつける方法もオススメできません。痛くないようにきっちり押さえます。小型~中型犬は飛び降りられない高さの台にのせる、大型犬ならリードを短めにつなぐと動きを抑えられます。

 

 

4.毛のほぐし方

皮膚を手でカバーしながら毛もつれをほぐそう

 毛もつれと皮膚の間に指を入れて、皮膚に直接ブラシが当たらないようにするのがポイント。引っ張らずにやさしくほぐしましょう。それでもダメなら、毛の流れに沿ってハサミを動かし、刃で毛玉を割くようにします。

 

 

愛犬にブラッシングを行うことは重要なことです。健康状態の確認やスキンシップになります。知らず知らずのうちに痛い思いをさせてしまい、ブラッシング嫌いになる犬が多いのでやさしく行ってあげるようにしましょう。慣れてくるとブラッシングを見ると喜んでくれるようになると思います。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集