冬の散歩。こんなときどうする?

朝夕の気温が下がり秋らしくなってきましたが、愛犬との冬の散歩でこんな時はどうすればいいの?と悩まれている方もいると思います。今回はQ&A形式で寒い日の散歩についてご紹介します。

 

 

散歩の準備

 

Q.いきなり外へ出たら体に負担になりますか?

A.冬は体がかたくなるので家の中で体を動かしてから外へでましょう

 暖かい室内から寒い外へ出ると、体が縮こまって硬直してしまいます。体が硬い状態だと、捻挫などのケガをしやすくなります。散歩前に家の中で遊んで体を少し動かしておくとケガの予防になります。

●こんな犬は注意

 外と室内の温度差が激しい場所では、体温調節が苦手な老犬や心臓病の犬は要注意。寒い外へ急に出ると、体が硬直して血管が収縮。血圧が上がり、心臓などの循環器に負担がかかってしまいます。昼間の暖かい時間に行くか、玄関など家の中でも比較的寒い場所で10分程度過ごして、寒さに慣らしてから外へ出るようにしましょう。

 

 

散歩スタート!

 

Q.外に出るとすぐに走り出しますが大丈夫ですか?

A.関節のトラブルを引き起こすことも。走るのは2、3分歩いて体を温めてから

 散歩前に家の中で遊んで体を動かしたり、いったん寒さに慣らしてから外に出ても、走り出すのは待ちましょう。関節を痛める可能性があります。まず、散歩開始から数分間はのんびり歩くようにしてください。たいていの犬は、2、3分歩けば体が温まって筋肉がほぐれてきます。走るなど激しい運動は、それから行いましょう。

●こんな犬は注意

 関節炎を患っている犬や内臓にトラブルを抱えている犬は、病状によって運動を制限する必要があります。かかりつけの獣医師さんと相談してください。

 

 

散歩の切り上げどき

 

Q.ついつい長くなる冬の散歩。ずっと歩かせても大乗ですか?

A.歩かせすぎは体の負担に。愛犬の様子を見ながら適度に行いましょう

 愛犬が元気によく歩くから、などの理由で散歩の時間が長くなる人もいるようです。冬は夏のように熱中症の危険もないため、思いっきり運動をさせて体を鍛えさせられる時期なのですが、しすぎは逆効果。散歩中の愛犬の様子に気を配って、しすぎを防ぎましょう。

●こんな犬は注意

 心臓などの循環器や呼吸器にトラブルを抱えている犬は、運動量が増えて呼吸が速くなると、体に負担がかかります。ひどい場合は、セキが止まらなくなったり、呼吸困難に陥るケースもあります。

 

 

散歩中のハプニング

 

Q.途中で帰りたがるときは帰ってしまってもいいですか?

A.風の音や濡れた路面が嫌で帰りたがる犬もいます。帰ってあげましょう

 ふだんは元気に歩くのに、たまに散歩の途中で帰りたがることがあるなら、その日は家に帰ってあげていいと思います。風が吹くときの「ピュー」という音が怖くて、風が吹くと立ち止まってしまったり、帰りたがる犬はけっこういるようです。濡れた路面を歩くときの感触が嫌で、道が濡れているときは外に出たがらない犬もいます。ただ、途中で帰りたがる回数が増えるなら、体の不調や関節の痛みが原因の可能性もあるので、獣医師さんに相談してみましょう。

 

 

散歩時のオシッコ

 

Q.散歩に出る回数が減るから、オシッコをさせる回数が減ります。我慢させすぎでしょうか?

A.少なくても1日2回は外に出てオシッコをさせてあげましょう

 屋外でしかオシッコをしない犬は、屋外に出してもらうまで我慢しています。テリトリー意識の強い犬だと、特定の場所に連れて行ってもらわなければ1日半ぐらい我慢してしまうのです。ただ、「我慢できるから我慢させてもいい」わけではありません。個体差もありますが、目安として1日2回はオシッコをさせるようにしましょう。散歩の時間が確保できない日は、短時間でいいので、外に連れだしてオシッコをさせるようにしましょう。

 

 

散歩の寒さ対策

 

Q.寒いときは服を着せるべき?

A.寒さに弱い犬は着せてあげましょう

 犬は寒さに強い動物ですが、年齢、病気、原産国の気候といった理由から、寒さに弱い犬もいます。老犬や病気にかかっている犬は、体温の調節が上手くできず、寒さに敏感になります。また、チワワのように暑い国が原産の犬や、アンダーコートのない犬は寒さに弱い傾向があります。洋服には防寒効果が期待できますから、寒さに弱い犬を外に連れ出すときに着せてあげるといいでしょう。

 

熱中症の危険も少なくなり、外に出やすい季節ですが気温が低いときには十分に注意してあげましょう。体を温めてから外で思いきり遊んであげると夜はぐっすり寝てくれます。また、外から戻ってきたらブラッシングも忘れずに。乾燥しているので体にホコリが付きやすくなっています。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集