愛犬の首輪とリード、外れる前の徹底点検!

まだまだ暑い日が続き、夕方は急な雷雨が発生することが多くなっています。雷を怖がる犬は多く、散歩中に雷が鳴って首輪やリードが外れ、愛犬が逃げ出すことも少なくありません。首輪とリードは愛犬の安全を守ってくれる大切なグッズ。いざというとき、きちんと機能するよう点検の仕方を解説します。

 

犬用ハーネス 犬 猫 八の字 ハーネス ウォータープルーフ 柔らかい メガネ型ハーネス

 

メガネハーネスはこちら

 

 

首輪(カラー) ~外れないか取れないか念入りに~

壊れやすい2カ所に注意

首輪(カラー)は、愛犬がいつも身につけているものです。毎日使い続けているだけに、定期的に点検したいグッズです。とくに金具(Dリング)と留め具の部分が壊れるケースが多いので、この2カ所をしっかり確認しましょう。

 

 

金具(Dリング)

金具が取れないか引っ張ってみる

リードをつなぐ金具には、散歩中に犬が引っ張って急に力が加わることもあります。金具が取れないよう、縫い目がほつれていないか金具を動かして見てみましょう。

 

留め具

噛み合わせを確認

プラスチック製の留め具は、散歩中に引っ張られたり、噛まれたりして変形することがあります。しっかり留められるか、外れないかを確認しましょう。

 

散歩中と同じような条件で引っ張って

散歩中の首輪には、犬の動きに合わせていろいろな方向から力が加わります。留め具が外れないか、リードをつなげて引っ張ってみるとより確実です。

 

おすすめ首輪はこちら

 

 

 

 

リード ~ほつれや切れ目、動きをチェック~

引っ張りグセがあると傷みやすくなります

散歩のときに使うリードは、散歩量や使う頻度によっても傷みやすさは違ってきますが、強い力で引っ張る犬の場合は、とくに壊れやすくなります。引っ張らせないようにするとともに、リードが壊れていないか定期的に点検しましょう。

 

 

縫い目

金具や持ち手近くがほつれやすい

首輪につなげる金具や、持ち手の縫い目を中心に、ほつれていないか確認しましょう。引っ張られたときに、ほつれたところから縫い目が切れてしまうことがあります。

 

たるんでいる部分(リードの中間)

散歩前に興奮して噛む犬も

リードをつけたままにしていたり、散歩前にリードをつけたときに、犬が噛んで切ってしまうことがあります。噛まれたあとがないか、切れていないか見てみましょう。

噛みグセがあって心配な場合は、リードに苦味スプレーをかけておくのも方法です。

 

金具(ナスカン)

バネに異物が入ると壊れやすい

金具のバネが弱くなったり、砂粒など異物がバネのすき間に入ったりして壊れることがあります。金具を開け閉めしてバネの動きがスムーズか確認しましょう。

 

伸縮リード

小石や砂粒が故障の原因に

伸縮リードはカバーでおおわれている内部に、小石や砂粒など異物が入ることによって壊れしまうことがほとんどです。リードを伸ばしてスムーズに巻き戻せるか、繰り返し行ってみましょう。

 

おすすめリードはこちら

 

犬首輪リードセット タータンチェック 足跡チャーム

 

首輪・ハーネス一覧はこちら

 

首輪、リードは飼い主さんと愛犬をつなぐ大切なグッズです。もし外れて逃げ出してしまうと、興奮状態で道路へ飛び出したり、見つけられないほど遠くへ行ってしまったり大変なことが起こってしまいます。

飼い始めのころは、愛犬の成長に合わせて首輪を買い替えたりすることもあると思いますが、成犬になってからはそのまま使い続けている飼い主さんもいるのではないでしょうか。これからお出かけしやすい季節になりますので、この機会に一度、首輪・リードが切れそうになっていないかチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集