犬の涼ませ方 Q&A「やりすぎ、勘違いを洗い出し!」

暑~い夏も涼しく過ごさせてあげたいけれど、「これでいいのかな?」と迷うことも。

そこで、涼ませ方の素朴な疑問についてQ&A形式でまとめました。

 

 

Q1.氷が大好きなのですが、犬が欲しがるだけ与えても大丈夫?

A.氷の食べすぎは下痢や腹痛のもと

氷を好きな犬は多いですね。暑い時期は、犬が喜んで食べる様子を見て、ついつい飼い主さんも多くあげてしまいがち。でも、人の場合と同じように、冷たいものをあげすぎると下痢や腹痛を起こすことがあります。冷たさや歯ごたえが好きな犬はいくつでも欲しがるかもしれませんが、与えるのは少量に。基本的にはいつも水を用意してあげていれば充分です。

 

 

Q2.散歩のあと、毎日、水のシャワーを浴びせるのは体が冷えすぎてしまう?

A.震えたりする様子がないなら心配いりません

冷えすぎに関しては、犬に震えたりする様子がないなら、あまり心配はいりません。でも、毎日散歩後に水を浴びせるのは、おすすめできません。なぜなら、毎日水をかけると必要な油分が奪われてしまい、被毛がパサパサになったり、体質によっては角質が荒れて皮膚病になる可能性があるからです。水をかけないと体が冷えないような暑さのときには、散歩は控えましょう。

 

 

Q3.散歩後すぐに水をたっぷり与えてもOK?

A.一気にがぶ飲みさせるのは避けましょう

運動をしたあとは、犬が一気にがぶ飲みしないように気をつけてあげましょう。急激にたくさんの水分をとると、下痢や腹痛の原因になることがあります。かといって、水の量を制限するのではありません。犬の様子を見ながら、間隔を空けて何度かに分けて与えるのが良いです。冷やした水はおなかが冷えやすいので、散歩後などにたくさん欲しがるときは、水道水の温度がいいでしょう。

 

 

Q4.室内をクーラーで涼しくしていると、散歩に出たときに温度差で体調を崩さないか心配

A.時間帯に気をつければ温度差は小さいはず

普段は冷えすぎた室内にいて、いきなり猛暑の中へ連れ出すと、たしかに体調を崩すことが心配されます。でも、夏場の散歩は、朝や夜などの涼しい時間帯に行くのが基本です。また、室内も冷やしすぎに注意して、適温に保ちたいものです。内と外の温度差が小さければ、体調を崩す心配はないでしょう。

 

 

Q5.食欲がなくなったり、散歩に行きたがらないのは夏バテ?

A.念のために病気を疑い受診しましょう

暑い時期に食事量や活動量を減らし、なるべくゴロゴロして体の発熱を少なくしようとするのは、動物として自然なことです。人は暑くてもいつもと同じように活動しなければならないので、いわゆる「夏バテ」になることがありますが、それとはちょっと違うと思われます。クーラーを日常的に使う現在では、屋外飼いの犬ではこの様子がよく見られるものの、室内飼いの場合は少ないようです。でも、屋外犬でも室内犬でも、こんな様子が見られたときは念のために動物病院を受診した方がいいでしょう。安易に「夏バテだな」と考えてしまうと、病気のサインを見落とすことになりかねないので注意しましょう。

 

 

Q6.暑い日でも、昼寝できるようなら犬はそれほど暑がっていない?

A.暑くて不快なときでも昼寝はします

犬が昼寝をしていても、快適とは限りません。むしろ、暑いときはなるべく体力を消耗しないよう、また、体内から発熱しないよう、活動量を減らして寝るものです。寝ている時間が長いなら、それこそ暑すぎるのかもしれません。「寝ているから大丈夫」と判断するのは危険です。実際の温度を確認し、犬の様子をトータルで見て快適な環境を作ってあげましょう。

 

 

Q7.寒さに弱い犬種は暑さには強い?

A.ほかの犬と同じで暑さ対策が必要です。

犬種によって、暑さ・寒さに得手不得手がるのは事実です。年間を通して暖かい国が原産の犬種は、寒さに弱い場合があります。その代表がチワワですが、「寒さに弱い」=「暑さに強い」ということはありません。むしろチワワは、気道の形の特徴上、熱中症になりやすい犬種と言えます。冷えすぎはもちろん良くないですが、きちんと暑さ対策をしてあげることが大切です。

 

 

愛犬が涼しいようにと、さまざまな工夫を考えてあげるのはいいことです。しかし、暑さ対策の基本は「愛犬を暑い環境にさらさない」ことです。暑い環境にさらしたまま、部分的に冷やしたり、冷たいものを与えるなどの工夫だけで涼ませようとするのは間違いです。愛犬の居場所が暑くないかどうか、しっかりとチェックしましょう。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集