愛犬の自由研究にトライ!

今年の夏休みは、家族みんなで愛犬について自由研究してみませんか?

犬のすごさやおもしろさを再発見できること間違いなしです!

今回は自由研究の参考になるような事をご紹介します。

 

 

鼻(Nose)

ニオイを感じる嗅細胞が発達

犬は食べ物や飼い主さんの位置など、さまざまな情報をニオイによって感知しています。鼻の中にある約2億2000万個の嗅細胞が、敏感な嗅覚を支えています。

【人との違い】

人の細胞は、ニオイを感じる仕組みは犬と同じですが、嗅細胞の数は約500万個。犬はその約44倍の数にものぼります。

 

発見!

ニオイを嗅ぐときは、まずは右の鼻の穴から!

~右で安全確認し、左でニオイを感じる?~

犬は食べ物を前にしたとき、鼻でニオイを嗅いで安全かどうか確かめる修正があります。イタリアの研究チームの実験によると、そのとき犬は、まずは右、次に左と鼻の穴を使い分けていたそう。警戒する意識があると、まず右の穴を使うと考えられています。

 

目(Eye)

狩りをするための視力が発達

犬の視力には3つの大きな特徴があります。①視野の広さ、②動体視力のよさ、③夜間視力のよさ。これらはすべて獲物をとらえるために発達したものです。

【人との違い】

人が立体視できる範囲は、犬より広いですが視野自体は犬より限られています。「タペタム」がないので、夜間視力もよくありません。

※タペタム・・・目の後ろにある光を反射・増幅させる層のこと。

 

発見!

近くの動かないものより、遠くの動くものが見やすい!

~1km先でも動くものなら反応できる~

犬の視力は人の基準でいうと0.3程度だと考えられています。そして、近くのものでも動かないものにはあまり反応を示しません。一方で、遠くを見る能力には優れ、とくに鳥や猫といったすばやく動く動物に対しては遠くにいても鋭く反応します。動いているものなら、約1kmも離れた距離でも感知できるといわれています。

 

耳(Ear)

動かしながら音をキャッチできる!

犬の耳はさまざまな方向に動かすことができ、広い範囲の音を聞き取ります。左右の耳をそれぞれ違う方向に向けて音をもれなくキャッチしようとする様子もよく見られます。

【人との違い】

犬は人よりも約6倍も聴力があると考えられ、とくに人には聞こえない高い周波数音を聞き取れるのが大きな特徴です。

 

発見!

顔のパーツの中で、いちばん感情が表れやすい!

~自由に耳を動かせる犬ならではの気持ちアピール~

犬は耳の倒れ具合によって感じた気持ちの大きさを表します。飼い主さんいなでられ、耳を完全に倒すときは「どうぞ触ってください」という信頼を表しています。一方で、恐怖を感じたときに「降参」のサインで耳を完全に倒すこともあります。どちらの感情で倒しているのか、犬の表情や体勢で見極めましょう。

 

口(Mouth)

感じる味覚が少ないのは味蕾細胞(みらいさいぼう)が少ないから

犬の舌は、味を感じる「味蕾細胞」が人に比べて約5分の1しかありません。感じるのは酸味、塩(辛)味、甘味などの味と言われています。

【人との違い】

犬は人との生活で肉食性から雑食性へ変化。ただ、味蕾細胞は犬が2000個程度なのに対し、人は約9000個と差があります。

 

発見!

口角を上げた”スマイル”は、人への共感力から生まれた!?

~犬は人と同じことをしようとする動物~

犬は人との暮らしで、共感力を磨いてきたと言われています。たとえば、飼い主がくつろいだポーズでいると、愛犬も体勢をリラックスすることがありますが、これも共感力のひとつ。犬が口角を上げて笑っているような表情をとるときは、きっと飼い主さんも楽しそうな笑顔を浮かべているはずです。

 

お尻(Hip)

お尻から発するニオイを嗅いで情報交換

お尻のニオイを嗅ぎあう行為は、犬にとって定番のあいさつ。お尻に肛門嚢(こうもんのう)という袋があり、そこから発するニオイを嗅ぎ分けながら、お互いの情報を得ています。

 

発見!

いっしょにいるときのお尻の位置で信頼度が分かる!

~お尻を近づけるのは安心している表れ~

犬にとってお尻は弱点のひとつ。警戒している相手に対しては正面に立ち、お尻をなかなか見せようとしません。逆に、お尻を向ける場合は信頼しているサイン。飼い主さんが愛犬といるときにお尻を向けられ、さらにその体勢のまま眠るようなことが多かったら、愛犬から大きな信頼を得ていると言えます。

 

 

犬は感情表現が豊かでストレート。いろいろなパーツを使って、自分の気持ちをアピールしてきます。これからも愛犬の気持ちに注目しながら、観察して自由研究の題材にすると、より愛犬の気持ちが分かるようになるかもしれません。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集