愛犬のために夏の留守番環境、ココを見直して!

梅雨も明け、暑い夏がやって来ました。犬は暑さに弱いとされています。暑い夏場、愛犬を留守番させるとき、できるだけ快適に過ごさせたいですよね。今回は、エアコンの設定や、ハウスの置き場所など、留守番環境の見直しポイントを紹介します。

 

 

エアコン

ドライモードで28℃以下を目安に!

夏に頼もしいアイテムの一つ、エアコン。地域や環境によりますが、愛犬を留守番させるときは、エアコンで室温調整が出来ると安心ですね。ただし、冷やしすぎには注意しましょう。除湿が出来るドライモードにして、設定温度は25~28℃を目安にすると、愛犬も過ごしやすいでしょう。

 

扇風機

部屋の空気を循環させると快適指数はアップ!

扇風機を回して、部屋の空気を循環させるのも効果ありです。扇風機を首振りにして弱風でつけるとよいでしょう。エアコンの効いた部屋で、犬に扇風機の風が直接当たっていると、体が冷えすぎてしまうこと。扇風機は棚の上など、犬よりも高い位置に置くと安全です。

 

ハウス

日光が当たらない、部屋の隅っこが安心

ハウスは直射日光が当たらない場所へ置きましょう。クレートやケージなど、扉がついたタイプのものなら、出入りが自由に出来るよう、入り口を開けておくほうが安心です。体が熱くなったら、ハウスの外に出て、床の上などで体を冷やすことができます。

 

飲み水

いつでも好きなだけ飲めるよう多めに用意して

犬がボウルに入れた水を蹴飛ばしてこぼすこともあります。そんな事態を考えて、飲み水のボウルをいくつか用意してあげると万全です。ゆっくり溶けるように大きな氷を用意してあげると、しばらく経っても冷たい水を飲むことが出来ます。

 

クールマット

犬自ら体を冷やせる場所を!

犬用冷却グッズのクールマットを部屋に置いておけば、いつでも体をクールダウン出来ます。クールマットに乗るのを嫌がる犬なら、上に布を敷いたり、マットの上でおやつを与えたりして慣れさせてから使いましょう。

 

暑い季節の必需品!冷たさを感じるペットマット ひんやりマット しろくま ピンク かわいい 絵柄 プリント 滑り止め

 

おすすめのクールマットはこちら

 

日光が入らないよう、昼間もカーテンを

日がカンカンに照っている日中の留守番時は、カーテンやブラインドなどを閉めて、直射日光が入り込まないようにするのが安全。帰宅後は、定期的に窓を開けて、湿気がこもらないよう、部屋の換気をしましょう。

 

遮光カーテン ピンク

 

おすすめのカーテンはこちら

 

暑さ対策実例

暑さ対策の実例を2つ紹介します。みなさんも参考にしてみて下さい。

・すのこといぐさマットを活用

犬用の布団やクッションをすのこの上に置いて、さらにその上にいぐさのマットを敷く方法。おなかの下の通気性が良くなり熱がこもりにくくなります。愛犬自身の体温で温まってしまうことへの対策です。

 

・ひんやりペットボトル

空のペットボトルに水を入れて凍らせ、愛犬がいつも休んでいる場所の近くに置いてあげると冷気が出てひんやりします。凍らせたペットボトルにタオルなど巻いてあげるとよいでしょう。倒しておくと枕として使ってくれることもあります。

 

 

まだ、7月になったばかりで暑い夏の本番はこれからです。エアコンをつけて留守番させるのが一番効果的ですが急な落雷などで停電することも考えられます。電化製品にのみ頼らずいくつか対策をしてあげると安心です。夏を乗り切るために色々と試してみて下さい。

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集