愛犬のしつけ(お世話)の裏ワザ

ワンちゃんのお世話の裏ワザについて!!

愛犬(ワンちゃん)のしつけに手こずっていたり、悩まれている方もたくさんいらっしゃると思いますので、今日はひと味違ったしつけ方法をご紹介します。

 

 

『吠えないで!』ほしいときの裏ワザ

・数回吠える程度なら過剰反応しない

  吠えることは感情表現のひとつです。

  吠えても数回で吠えやむのなら無理にやめさせなくても大丈夫。

 

・吠えなかったときに褒める

  すれ違う犬のうち、愛犬が吠えなかった犬の時はおやつを与えてほめて、

  「ほかの犬に吠えないとイイコトがある」と覚え、吠えにくくなります。

 

・吠える前にあいさつをする

  愛犬がすれ違う人に吠える場合、警戒心から吠えていることが多いです。

  人とすれ違う時は飼い主さんが先に「こんにちは!」などと、あいさつすれば

  犬は警戒心がやわらぎ、吠えにくくなります。

 

『飛びつかないで!』ほしいときの裏ワザ

・飛びつきそうになったら「笑顔スイッチ」をOFFにする

  愛犬は見ていないようで、じつは飼い主さんの表情を観察しています。

  愛犬が飛びつきそうになったら「笑顔スイッチ」をOFFにして無表情になります。

  すると愛犬はひるんでやめることがあります。

 

・リードを踏んで飛びつかせない

  通行人に飛びつきそうになっていたらあらかじめリードを踏んで待機しましょう。

  リードを踏めば、愛犬は前に出たくても出られないので飛びつけなくなります。

 

『あま噛みしないで!』ほしいときの裏ワザ

・手を噛もうとしたらスクッと立つ

  愛犬があま噛みをしようとしたら、愛犬を「見ない、声をかけない、触らない」ようにして、

  スクッと立ちましょう。

  愛犬の興奮が落ち着いたら、再び声をかけるなどします。あま噛みをしたら

  「つまらなくなる」と覚えさせてやめさせます。

 

・手に苦味スプレーを塗っておく

  飼い主さんの手にあま噛みをするときは、あらかじめ飼い主さんの手の甲に

  ペット用の苦味スプレーを塗っておきます。

  すると、愛犬があま噛みをしたときに「苦いからもう手を噛むのはやめよう」と覚えます。

 

『キレイにしたい!』ときの裏ワザ

・洗いやすいフラットタイプのトイレシートを使う

  トイレシートの枠やメッシュにオシッコ汚れがつくと強いニオイの原因に。

  枠やメッシュの無いフラットなトレーを使えば、汚れが付きにくく、

  洗いやすいのでニオイ予防にも。

 

・食べ終わったお皿にぬるま湯を入れ、フードのヌルヌルを取る

  食べた後のフードボウルにぬるま湯を入れてしばらく置いておけば

  フードの汚れを落としやすくなります。

  また、そのまま愛犬に給水用の水として与えてもいいので一石二鳥に。

 

・フタつきゴミ箱へ保冷剤の中身を入れトイレシーツのニオイを消す

  保冷剤の中には、オムツなどに使われている吸水性ポリマーと呼ばれる成分が入っており、

  トイレシーツの入ったゴミ箱に直接入れると、消臭効果があるといわれています。

 

 

 

色々と書きましたがこの中から愛犬に合いそうなものを試してみてはいかがでしょうか。

きっと、もっと楽しい生活になりますよ♪

コメントは受け付けていません。

特集