ジメッとした梅雨、カラッと乗り切る工夫

ゴールデンウィークも後半に入り、あと1ヶ月ほどで梅雨に入ります。今年(2022年)の梅雨は長くなる予報も出ているようです。雨だと散歩のあとの濡れた体や、汚れた足を拭いたりするのが大変ですよね。部屋の湿度も高くなりジメジメと気持ち悪くなるときもあります。それは愛犬も同様です。

今回は湿気が犬の体に与える影響や、湿気から守るにはどうしたらいいのかご紹介します。

 

犬に湿気がよくない4つの理由

湿気が高くなると、人でも憂うつな気分になりますよね。それは犬も同じで、ストレスを感じて皮膚病にかかったり、下痢をしてしまったり、トラブルも起こりやすいようです。

 

熱中症にかかりやすくなる

体の外に熱を逃がしにくくなる

犬は、体内で発生した熱を外に放出するときに、舌をだしてハッハッとあえぎます。舌を出してあえぐことで、口から水分を蒸発させて熱を発散しているのです。しかし、湿気が多くなると、口から水分が蒸発しにくくなります。それだけ、体内の熱を発散させにくくなるというわけです。湿度が高くなり、気温も上がってくると、上昇しすぎた体温を下げられず、熱中症にかかる犬もいるのだそうです。

 

皮膚のトラブルが多くなる

湿気に対するストレスで皮膚の抵抗力が落ちる

湿気の高いことが犬の体にストレスを与え、皮膚のバリア機能が低下しやすくなります。そのため、皮膚にトラブルが起こりやすくなるのです。さらに、気温も上がってくるこの時期、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)などをもともと患っている犬は、体がむずがゆくなります。かきむしって傷ができ、そこから細菌に感染して膿皮症(のうひしょう)などの皮膚病を併発してしまうこともあります。

 

ノミが爆発的に繁殖して寄生しやすくなる

湿度60~80%、気温15℃以上の環境でノミは繁殖する

湿度が高くなる梅雨以降、ノミは爆発的に繁殖します。外に散歩に出る犬は必ずといっていいほどノミと接触するのだそうです。ノミが寄生し吸血すると、強いかゆみが起こります。最初はかゆいだけの犬でも、毎年ノミに吸血されていると、5~6才を過ぎて突然ノミアレルギー性皮膚炎を発症し、脱毛と激しい皮膚炎に苦しみだすケースもあります。

 

おなかをこわしやすくなる

精神的なストレスやカビ、細菌が原因

湿気が高くなる梅雨は、人でも不快に感じます。犬も同じで、湿気が高くなると精神的にストレスを感じてしまう犬もいるのです。なかには、おなかがゆるくなってしまう犬も。また、湿度が高いと、カビや細菌などが繁殖しやすくなります。フードや食器に繁殖した細菌によって、下痢や嘔吐を起こす場合もあります。

 

 

3つの工夫で湿気にサラバ

愛犬を湿気から守るために、毎日の生活の中でできる工夫を紹介します。どれも今すぐできる工夫ばかりなので、ぜひ試してみてください。

 

風通しをよくする

湿気をこもらせず、空気の流れをつくる

湿度が高く風通しが悪い場所は、とても不快に感じます。窓を開けても風が入ってこない場合は、扇風機を回すなどして空気の流れを作りましょう。湿気がこもるのを防ぐことが出来ますし、風が体に当たることで、犬は多少心地よく過ごすことができます。もちろん、エアコンの除湿モードを使って、湿気を取り除くのも良いです。

 

犬グッズはこまめに洗ってよく乾かす

しっかり乾かせば細菌の繁殖を防げる

犬が触れることの多い敷物などの犬用のグッズは、カビなどの細菌の温床になりやすいです。洗えるものは洗剤でこまめに洗い、よく乾かすことで、細菌の繁殖を防ぐことができます。生乾きだと、細菌が繁殖しやすいばかりか、臭いニオイの原因になるので気をつけましょう。水洗いできないグッズは、風通しの良い場所でときどき乾かすといいでしょう。

 

フードの袋に乾燥剤を入れる

湿気が多くなるとフードがカビてしまう恐れも

水分の含有量が少ないドライフードでも、湿気が多い時期は、保存場所によってはカビが生える恐れがあります。この時期は2週間以内で食べきれる量を購入するといいようです。一度封を開けたら、袋の口をしっかり閉じて湿気の少ない場所で保管しましょう。乾燥剤を入れると、除湿効果が期待できます。

 

 

犬はもともと、比較的乾燥している土地に適応した動物だと言われています。そのため、多湿の環境が苦手な犬が多いようで、湿気による愛犬の体への影響は大きいので十分、気を使ってあげましょう。今年の梅雨は、工夫やお手入れでカラッと過ごしましょう。

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集