犬のしつけ「やってみたけどできません」をレスキュー!

じつは、しつけの「できない」には、いくつかのつまずきポイントがあります。今回は、そんなつまずいた時にすぐ対応するハウツーをご紹介します。

 

いまいちコツがつかめない・・・

オスワリさえうまくできないんです

オスワリさせられないのにもいろいろなタイプがあります。一見違う悩みのようですが、根っこの理由は1つです。

 

お悩み1・そもそもこっちを見てくれない

オスワリをさせようとしても、どこかへ行ってしまったり、おやつを使っても見向きもしない。

 

お悩み2・じっとしてくれない

オスワリと声をかけても、あっちこっち動き回り落ち着かない。まずはじっとしてほしいのに・・・。

 

見ないのも動き回るのも、つまりは飼い主さんに注目しても「イイコト」がないから。手に「イイモノ」があると徹底的に覚えさせて、飼い主さんに意識を向けさせましょう。

 

作戦1・マグネット大作戦

犬の鼻先におやつをつけて誘導します

ごほうびを持った手を犬の鼻先にぴったりつけて、左右に大きく動かします。犬に追いかけさせて、手に集中させます。犬が付いてこられるように、最初はゆっくり動かしましょう。犬の鼻先に触れる程度の位置に手を持っていくのがポイント。少しでも誘導に成功したら、ごほうびをあげましょう。

 

 

作戦2・マグネット大作戦

特別なおやつを繰り返し「なめさせて離す」

犬が好きなおやつを少しずつなめさせて。じっと待っていると、「飼い主さんの手からイイモノが出てくる」と犬に思わせるのです。なめさせるうちに小さくなるので、大きめのおやつを使いましょう。

 

 

作戦3・ハンドフィード大作戦

フードも手であげて、手に集中させます

食事は床に置いて食べさせるのではなく、フードを直接手に持ち、少しずつ与えることで、飼い主さんの手にさらに注目するようになります。

 

 

 

お悩み3・ごほうびに飛びつく

オスワリしてほしいのにごほうびを持った手をめがけて、思いっきり飛びついてきしまう。

 

 

作戦4・飛びついたら背中を向けて無視!やめたらすぐにごほうびをあげましょう

飛びついたら、ごほうびをあげないを徹底しましょう。犬が飛びつくのをやめた時に、すかさずごほうびをあげます。飛びつかなければ、「イイコト」が起こると教えるのがポイントです。

 

リードを踏むのも手!

飛びつきが激しい犬なら、リードを踏みつけて行動を抑える方法も効果的です。力の強い大型犬の場合、ひっくり返されない注意しましょう。

 

 

お悩み4・フセをしてしまう

指示通りに動かないで、まったく違う行動をしてしまう。ちゃんとオスワリをしてほしいのに、なぜフセになってしまうのか・・・

 

作戦5・間違ったらごほうびをあげず、誘導でオスワリに戻そう

犬が飼い主さんの指示と違う行動をしたとき、ごほうびをあげると、間違えたまま覚えてしまいます。フセの姿勢からオスワリの状態に戻して、ごほうびを与えましょう。

 

しつけの基本となるオスワリですが、これを覚えるのも最初は苦労するものです。まずは飼い主さんを見ていればイイコトがあると覚えさせ、飼い主さんの動きに集中させるようにしましょう。1つ出来るようになれば、あとは応用となりますのであきらめず続けていきましょう。人の多い場所などで迷惑をかけないようにするためにも飼い主さんの指示に従うようにすることは大切なことです。

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集