愛犬がペロペロする理由とは!?

愛犬がなめる姿を見て「なぜ!?」と思ったことはありませんか?

毛布やスリッパ、飼い主さんの顔や自分の足先。なめる対象やしぐさに隠された、愛犬がなめるヒミツを解き明かします。

 

 

モノをなめる

床や毛布など身の回りのものをペロペロ。どうしてそんなものをなめるの?と、飼い主さんには疑問でも、犬にはちゃんと理由があります。

 

毛布やタオルをペロペロ

眠くて安心したいとき

眠くなると毛布やタオルなどをなめたり吸ったりする犬は多いです。母犬の柔らかい被毛に触れ、おっぱいを吸いながら眠っていた子犬のころの記憶が「柔らかい感触のものをなめると安心する」という行動につながり習慣になっているのでしょう。

~対処方法~

なめているうちに眠ってしまうなら問題ありません。ただし、眠くないのにずっとなめているとしたら、不安や退屈などのストレスでなめていることもあるので要注意です。

 

床やカーペットをペロペロ

退屈しのぎ

床についたニオイが気になってなめていることもありますが、何もないところをずっとなめるのは不安や退屈などのストレスを紛らわす行動のことも。同じ理由で、自分の足などをなめることもあります。胃腸炎で気分が悪かったり、まれですが、てんかん発作の症状で床をなめている場合もあります。

~対処方法~

遊びたいのに相手がいない、走りたいのに散歩に行けないなど、愛犬にストレスがたまっていないかよく観察しましょう。欲求不満や退屈にならないよう、なめる行動がみられやすい時間帯の前に、遊んであげる時間を作ってあげましょう。

 

スリッパや靴下をペロペロ

ニオイが気になる

犬は本能で、気になるニオイがあるとペロリとなめてしまいます。物についた飼い主さんのニオイなどが気になってなめているのかもしれません。ほかにもスリッパや靴下をおもちゃだと思って、遊び気分でなめたりくわえたりすることもあります。

~対処方法~

「なめちゃダメ!」と声をかけたり、むきになって取り返そうとすると、犬は飼い主さんが遊んでくれると思い、よりなめるようになることもあります。まずは取られないように片付けることを徹底しましょう。片付けられないものであれば、なめる前におやつなどで気をそらしましょう。

 

人をなめる

愛犬がどんなシチュエーションで人をなめているのか注目してみると、より一層理解が深まります。

 

しっぽをフリフリ、手や顔をなめる

愛情表現や慕っている気持ち

帰宅時やスキンシップをとっているときなど、愛犬が自ら寄ってきてしっぽを振ったり、リラックスした状態で飼い主さんの手や顔をペロペロ。このしぐさは、大好きな飼い主さんに会えた嬉しさやいっしょにいて楽しい気持ち、相手のことを慕っている気持ちを表現しています。

~対処方法~

飼い主さんとの関係が良好で、ポジティブな気持ちでなめているので無理に止めなくても大丈夫です。顔をなめるのがあまりしつこい場合は、手に誘導する方法を試してみましょう。

 

お手入れ中に手をペロペロ

気持ち良いから?

犬がなめる行動には、じつは相手に対して抵抗するときに見せるものもあります。たとえばブラッシングが苦手な犬が、お手入れの最中にブラシを持つ手をペロペロなめるのは、「もうやめて~」とやさしく訴えているのです。

~対処方法~

体を緊張させたり、お手入れが苦手な犬は、おやつなどで気をそらしつつ短時間で済ませるような工夫を。お手入れを気にせずなめている場合は、気持ちよくて思わずなめているのかもしれません。

 

自分をなめる

毛づくろいから病気まで理由はさまざま。犬が自分の足先やおなかなどを舌で器用になめるのも、日ごろよく見られるしぐさのひとつです。

 

自分の体をペロペロ

かゆみや違和感、痛み

散歩中に肉球を傷つけてしまい痛みがある、爪が床に当たって歩きづらいなど、体に感じたなんらかの違和感に対して、その部分を気にしてなめるのはよくあることです。なめることで炎症がひどくなることも多いので、すぐにおさまらない場合は獣医さんに相談しましょう。

~対処方法~

愛犬の様子を観察して、同じ部位ばかりをなめたりゴハンや散歩などほかのことをしていても気にしていないかチェック。いつもと違うと感じたら、皮膚炎や関節炎などの病的な原因を疑ってみましょう。

 

寝る前や寝起きになめるのはただのクセ

人が眠いときに目をこするように、犬も眠る前や寝起きに無意識のうちに足や体をなめることがあります。子犬が母犬になめられてうっとりして眠るように、眠る前に自分の足や肉球などの体をペロペロなめると安心するのでしょう。

~対処方法~

眠る前だけなめるのならとくに心配ありません。なめたあとや、なめながら眠ってしまうようなら、単なる習慣やゆったりした気持ちでなめているので、無理にやめさせようとせず、そっとしておいてあげましょう。

 

不安や緊張、退屈などストレスを感じてペロペロ

苦手な犬に会って緊張しているときや初めての場所で不安を感じているとき、動物病院やドッグカフェなど苦手な場所から去りたいけど出られないという葛藤を感じた時などにも、一見無関係に見える「なめる」しぐさをすることで、犬は自分自身の気持ちをほぐそうとしています。

~対処方法~

イライラして数秒なめる、退屈でずっとなめるなどなめ方もさまざま。愛犬のストレスに気づいたら、苦手なものや場所からいったん離れて気分転換させたり、抱っこなどをして気持ちを紛らわせてあげましょう。

 

 

言葉で体調を表すことが出来ない犬は、体の不調や痛みからくるイライラやストレスが「なめるしぐさ」として表面化しているケースが多くあります。日ごろから愛犬のしぐさなどを観察し、定期的に健康診断やドッグドックなどを受けて愛犬の体調管理に努めましょう。

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集