まだ間に合う!愛犬のしつけ直し!!

愛犬のしつけが上手くいかないままになっていませんか?ムダ吠えや散歩中の拾い食いなど困ったちゃんのしつけ直しについて、その原因と解消方法をご紹介します。

 

 

 

お客さんが来るとずっと吠えている

お客さんが嫌いなのではなく、お客さんの動きに警戒しています。

お客さんが苦手なのではなく、突然動くことに警戒していることがほとんどですので急に動かないよう協力してもらえればしだいに慣れます。

 

来客時は外で迎えていっしょに入る

犬は家に人が近づくと警戒して吠えることがあります。犬といっしょに外までお客さんをお迎えして家の中に入れば警戒心が薄れ、吠えにくくなります。

 

動くときは「立つよー」などと声がけしてもらう

お客さんが動くときに声がけしてもらうと、犬はお客さんの動きが予測でき、びっくりしないため吠えにくくなります。また、お客さんが動いたときに犬が逃げられるようなスペースを用意しておくと安心できます。

 

愛犬がお客さんに近づけたら褒める

愛犬が自分からお客さんへ近づいて、ニオイを嗅いだときなどはチャンスです。飼い主さんが褒めて、お客さんに近づくといいことがあると覚えさせましょう。お客さんからおやつをあげても効果的です。

 

 

 

食べているものを欲しがって吠える

うるさく吠えればどんな希望もかなうと犬が勘違いしています。

食後に残った食べ物をあげたりしていませんか?なにかおねだりをして吠えるという行為は必ずなおります。

 

食事のおすそ分けはやめて「完全無視」をしましょう。

原因となる食事のおすそわけをしないようにします。食事をするときは愛犬に背を向け、吠えて要求しても絶対に「見ない、声をかけない、触らない」の完全無視をしてください。愛犬が吠えやみ、あきらめて寝るぐらいまで無視を続けることを根気よく練習しましょう。

 

ほかの要求で吠えても無視を貫く

ほかの要求で吠えた時も完全無視をしましょう。吠えやんだからといってすぐに褒めると「いい子」のほめ声に興奮して再び吠え始めることがあります。吠えやんでからしばらくして愛犬の興奮がおさまったころに褒めてあげましょう。

 

 

散歩中、マーキングばかりで進まない

犬が主導権を持っていてわがままな犬になっています。

愛犬が行きたい方向へ自由に散歩させていることが、マーキングばかりする原因になっています。散歩コースとマーキングしていい場所を飼い主さんが決めればスムーズに散歩できます。

 

マーキングできない速さで歩く

散歩をするときはニオイ嗅ぎをできない速さで歩きます。最初は犬が抵抗して立ち止まりそうになりますが、気にせず歩いていくことがコツです。続けていると、犬はマーキングできないので、止まらず飼い主さんのペースに合わせて歩くようになります。

 

マーキングは「トイレスポット」でしかさせない

マーキングは犬にとって「ほかの犬に自分の存在を知らせたい」という本能的な行動です。迷惑がかからない場所をトイレスポットにして自由にさせる時間を設けてあげるのがよいでしょう。

 

飼い主さんが散歩コースを決めて歩く

犬が行きたい方向へ自由に散歩をしていると、愛犬はワガママになり、マーキングだけでなく拾い食いや引っ張り、他の人や犬に吠えるなどの問題行動を起こします。散歩コースを決めて飼い主さんがコントロールするようにしましょう。

 

 

 

愛犬の問題行動はワガママになりすぎていることが多いです。要求グセがこれ以上悪化しないために、ハウスから出すときやゴハンを与えるときなどに「オスワリ」の号令をかけて、犬が従った時にだけ「OK」と実行する許可制にすると飼い主さんからの指示を待つ犬へと変わります。あきらめずに飼い主さんが根気強く続けることが大事です。

 

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集