愛犬の脳トレしてますか!?

脳トレは愛犬の健康寿命を延ばす秘訣です。

新しい体験をさせることで犬の脳や感覚に刺激を与えましょう。筋肉と同様に脳も日々使うことでその力を維持し、老化を防ぐことにつながります。しつけやレクリエーションであらたな刺激を与えて、愛犬の「脳力」を生かしましょう。

 

 

脳への刺激が少ないと・・・

 

老化が早まる

犬は飼い主さんと一緒に暮らすことでさまざまな人間社会の刺激を体験します。また、トイレやハウス、「オスワリ」や「マテ」などのしつけを学ぶことで犬は記憶したり、やる気を出したりします。こうして犬は脳を存分に働かせることができます。逆にこのような刺激や学習がなくなると、脳の老化を早める一因になります。

 

トリック、ゲーム、知育おもちゃを活用

しつけのトレーニングや新しいレクリエーションの体験は犬の脳を刺激し、よく働かせる効果があります。レクリエーションとは、トリック(技)やゲーム、知育おもちゃを利用した遊びなどです。また、散歩コースを変えたりすることも犬にとっては新鮮な体験となり、脳の活性化につながります。

 

 

色々な脳トレ

 

フードキャッチ

投げられた1粒のドライフードを口でキャッチすることは犬の動体視力を生かす技です。落とす位置を変えることで難易度を調節。楽しみながら脳が刺激されます。

【真上から落とす】

犬にオスワリさせ、真上からフードを落とします。最初はうまく口に入れられず、顔に当たったり、こぼしたりしますが、慣れてくるとフードの落下点で口を開けてキャッチできるようになります。徐々に落下距離を長くするようにしましょう。

【角度をつけて投げる】

犬から少し離れたところから口元へフードを投げます。斜め上から飛んでくるので、やや難しくなりますが、何度か繰り返すとタイミングがつかめるようになります。

【放物線を描くように投げる】

口元へフードを投げるときに、放物線を描くように放り上げます。慣れてくると、落下地点やタイミングを計れるようになります。犬との距離を長くとることで、難易度を上げることが出来ます。

 

フードハンティング

「イースター」のエッグハンティングのように、プラスチックケースの中におやつを数粒入れて、部屋のどこかに隠し、探し出すというゲームです。犬の嗅覚を生かしたゲームで、ニオイをたどることで脳に良い刺激を与えます。

【犬が見えるように1ヶ所に隠す】

犬に「マテ」させたら、犬がよく見える位置でケースの中におやつを数粒入れます。そのケースをソファの横などに隠します。「ヨシ」の合図で、犬がケースを探し当てたら、ご褒美におやつをあげます。

※おやつを入れるケースはニオイが分かる小さな穴があいたもの、もしくはキリなどで穴を開けられるものがおすすめです。

【数ヶ所に隠すふりをする】

ケースを隠すとき、数ヶ所(ソファの上、サイドボードの横、観葉植物の陰など)に隠すふりをすると難易度が上がります。隠すふりをした最初と最後の場所に犬は注目しやすいので、最初や最後に隠すと見つけやすく、そうでない場所に隠すと見つけにくくなります。

 

知育おもちゃ

知育おもちゃを使って楽しく犬の脳に刺激を与えましょう。

おやつを隠せるようになっているクッションや、パズルを解くとおやつが出てくるようなおもちゃなど様々なものが販売されています。また、100円ショップなどで生地やフェルトを購入しDIYするのもおすすめです。

 

愛犬の体調管理(健康診断)を行うことと同様に、脳のケア&トレーニングをぜひ試してみてください。すでに老化の兆しが見えてきた愛犬も、無理なくできる範囲から取り組むことをおすすめします。

 

 

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集