ペットのおもちゃの正しい洗い方とは?おすすめのお手入れ方法を紹介

おもちゃで遊ぶペット

ペットのおもちゃは週一ペースで洗おう

この記事を読むための時間:3分

ペットが愛用するおもちゃは、どのくらいのペースで洗っていますか。ペットはおもちゃを噛んだり、口にくわえて遊ぶことが多いので、こまめにお手入れすることが必要です。できることなら、最低でも週一ペースで洗うことをおすすめします。ペットのおもちゃをお手入れせずにいると、雑菌が増えてしまい、大切なペットが体調を崩したり、病気の原因にもなるのです。今回は、ペットのおもちゃの正しい洗い方のほか、お手入れ時の注意点などについて、詳しくご紹介します。

【種類別】おもちゃの正しい洗い方

ペットのおもちゃにはいろいろなタイプのものがありますが、どれも同じように洗っていても効果はありません。おもちゃの種類に合わせて、お手入れの仕方を変える必要があるのです。ここで、おもちゃの正しい洗い方について、その種類別に詳しく見ていきましょう。

ぬいぐるみ・布製のおもちゃ

丈夫なタイプのおもちゃであれば、洗濯機に入れて洗っても問題ありません。この場合、ペット用の洗剤を使うとよいでしょう。手洗いする場合は、重曹がおすすめです。最初に、水またはぬるま湯でおもちゃの汚れを軽く落としてから、ぬるま湯に重曹を溶かして、30分~1時間程度おもちゃを浸しておきます。その後、念入りにすすいでから、しっかりと乾かしましょう。

 

水洗いできないものであれば、大きめのポリ袋におもちゃと重曹を入れて、口をしっかりを縛ってから袋を振ってください。おもちゃ全体に重曹を馴染ませた後、そのまま約15分置いておきます。おもちゃを袋から取り出して、掃除機などで重曹をしっかり吸い取ればOKです。重曹は、汚れを中和してにおいの原因物質を分解するため、水が無くても一度ににおいと汚れを解消することが可能です。

毛布

毛布は、ぬいぐるみや布製のおもちゃ同様、洗濯機や重曹水を使って洗いましょう。洗う前に軽く水洗いしておけば、汚れ落ちが良くなります。洗った後は、雑菌発生を防ぐため、しっかりと乾かすようにしてください。

ゴム製・樹脂製のおもちゃ

ゴム製や樹脂製の場合、ほとんどの汚れは少し擦ると落ちてしまいます。重曹水をスプレーボトルに入れておけば、吹きかけるだけで汚れは簡単に落ちます。擦っても落ちなければ、おもちゃを水洗いして、タオルで水気を拭き取りましょう。

 

ボールなどのおもちゃは、ペットが口に入れやすくなっているものが多いため、雑菌が発生することが多いです。唾液が付いているようなら、遊んだ後は必ずぬるま湯で洗い流すようにしてください。併せて、ペット用洗剤や重曹などを使って定期的に洗うと、衛生面でも安心です。ボールに穴が開いている場合は、手やテープなどを使い、穴をふさぎながら洗うようにしましょう。

ロープ

ロープのおもちゃの場合、結び目に汚れが溜まりやすくなります。熱湯の中にロープを入れて煮沸消毒してから、しっかりと天日干しをして乾かすだけで、十分に汚れも雑菌も落とすことができます。

おもちゃのお手入れ時に注意すべきこと

ペットのおもちゃは、汚れや雑菌に気をつけておけば問題がないように思いがちです。しかし、ペットはおもちゃを噛んだり、口にくわえたりして遊ぶため、おもちゃに傷がついて欠けたり壊れたりすることがあります。壊れたままのおもちゃで遊ぶと、ペットが口を切ったりケガをしたりする可能性もあります。大切なペットのためにも、遊び終わった後に、おもちゃが欠けたり壊れたりしていないか確認するようにしましょう。

大切なペットのおもちゃは正しくお手入れしよう

ペットのおもちゃは、ペットとのスキンシップやいたずら防止にとても役に立つものです。ほとんどのおもちゃが口にくわえるタイプのものなので、ペットの健康を保つためにも正しいお手入れが大切です。かわいいペットのために、今回の記事を参考にして、おもちゃのお手入れ方法を見直してみましょう。

ペット用品・雑貨・インテリアのセレクトショップ | Moa-Glow 【モアグロウ】

Moa-Glow 【モアグロウ】

ペットとのスマートな暮らしを提案する雑貨屋Moa-Glowでは、ブランドペット服を中心に一緒に暮らすのが楽しくなるようなインテリアや雑貨、カーテン、お散歩の際に役立つ首輪やハーネスなど、愛犬と飼い主のための商品を工場直仕入れのアウトレット価格で販売しており、愛犬との一味違うおしゃれな生活をお得にご提案いたします。

屋号 Moa‐Glow合同会社
住所 〒306-0226
茨城県古河市女沼1655 小森谷ハイツパート2 201号室
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
代表者名 佐藤 渉(サトウ ワタル)
E-mail info@moa-glow.co.jp

コメントは受け付けていません。

特集